中野×杉並アニメフェス2017 AIKATSU☆STARS!ステージの感想おぼえがき

ほんとうはTwitterでちょちょっと書くつもりだったのが完全にタイミングを逃してしまったので(でも書き残しておきたいので)ブログ記事にしようとするものです。
そういった経緯なので写真も撮ってなくてまっちろいメモ書きになります。

セットリスト

参加したのは2回目です。正確な出典は公式で。


今回は記憶が流れないうちにと、終わった後に必死にメモに殴り書いていたものがあるのですが、自分には珍しくちゃんと記憶できてました。

初めてしっかりとした会場でちゃんとステージを視界に収められて感動でした。
座席は会場では後ろから2列目くらいだったんですが、それでもかなりの近さだったんですよ。



曲間の会話メインで思い出せるだけ書いていこうかなと思います。曲とか動きに関しては全然知識がないので……。

MUSIC of DREAM!!!

まだ新譜発売前だったので貴重なミドルサイズ。
直前だったかのラジカツでせなさんが言っていたソロ部分(Dメロ?)はありませんでしたが、CD聴いたら素晴らしいですね……。はやくライブで聴きたい。

曲終わりで最初のMC。
みきさんが「熱いライブにしよーねー!」みたいなことを言っていて一気に雰囲気がカラっとしたような気がしました。

わりと早めに「今日はなんと真昼ちゃんのお誕生日当日ということで~」と本題に入っていったのは確かりえさんだったと思います。

「なので今日はハッピーなこの曲を!」って感じでせなさんみきさんが残りました。


ハッピー☆パンチ

せなさんみきさんがスタンバイ中にちょっと時間があって、みきさんが「ハッピーってことでね、あ、今からハッピー☆パンチって曲やるんですけど」とトリッキーなネタバレ(わかってましたけど)をしながら、要約すると「コールアンドレスポンスの所やってね」というようなことを言ってました。

たしか初お披露目の頃から繰り返し言ってますね。実際ちょっとタイミングが難しいですが、楽しいです。

この曲もまたフルで聴きたい曲です。たのしい。


MAKEOVER♡MAKEUP

「特別な日なので、特別なこの曲を。」ってかなさんが言って曲入った時の客席のボルテージとしかいいようのないものがグワっときたやつ


One Step

前曲終わると同時にせなさんみきさんが登場してほぼノータイムでゆずこしょうのOne Stepが始まるのすごくないですか?

せなさんみきさんが位置につくまで、かなさんMAKEOVER♡MAKEUPの最後のポージングだったと思ったら次の瞬間にはOne Stepの歌い出してマジで声出そうなほどビックリしました。かなさんすげえ。


Miracle Force Magic

4人MCはたしか前2曲の感想的なことだったような。
そんなに長くは喋らずにりえさんだけ残りました。

その分なのか、りえさんが「もっと熱く盛り上がれますかー!!」と念入りに客を煽る煽る。ロック全開。

最高にテンションが高まる中のMiracle Force Magicはアガるなあと。
ハンドマイクでステージを右に左に練り歩きながら歌うりえさんめちゃめちゃ格好良かった。
スタンド使わないのって始めてみましたがむしろロック感あるかも。


episode Solo

りえさんが下手に捌けるのと同時にepisode Soloがかかりながらるかさんが登場。るかさんはサプライズ登場だったので客席からは一瞬高めの声が漏れましたが、すぐに野太く戻りました。

ソロのepisode Soloも結構珍しい気が。聴くのは初めてだったかなあ。
VRシアター以降episode Soloのダンス大好きなので、るかさんのダンスを遮られずに観ることができて良かった。


スタートライン!

せなさんりえさんが来て、サプライズだったるかさんの紹介。

るかさんセンターでのスタートライン!ですが、歌のパート分けはせなさん多めだったような。もとからそんなもんでしたっけ。

しかし、新しいOPがくるたびにこのスタートライン!に更に感慨が増していくのはニクいですね。
それだけ各曲が1本の軸を共有していることでもあり、後の曲後の曲がスタートライン!の延長線を意識して作られているというか。


So Beautiful Story

せなさんソロは初ですよね。
曲もミドルサイズで、落ちサビまでせなさんの伸びやかな歌声を堪能できて最高でした。

以前からせなさんの声はとても好きなんですが、ここ最近は特に良いなあと思っています。


ラン・ラン・ドゥ・ラン・ラン!~NEXT LAP~

りえさんみきさんかなさんがタオルを持って登場。
この曲も大好きなのでライブの定番なのが嬉しい。しかもフル。

かなさんせなさんとみきさんりえさんだったかな……。間奏中にそれぞれ抱きついたりしていて脳が撹拌された。


POPCORN DREAMING♪

まさかの4人版。常に誰かが飛び跳ねているようなサビで超楽しかった。

ここはせなさんりえさん、みきさんかなさんで左右に分かれてました。そうだろうそうだろう。


STARDOM!

4人のSTARDOM!。
好きな曲だしめちゃめちゃテンションは上がってたんですが、メッセージ性や投影してしまうものが多すぎるのか、感想となると「うむ…」ぐらいしか出てこない。気の利いた感想言いたい。


(アンコール)アイカツ☆ステップ!

事前応募とはいえ無料イベント。多分アンコールって相当珍しいですよね?

STARDOM!が終わって普通に締まったと思ったら、会場が明るくならない。
明るくなるまでの拍手、のつもりだったのを周りが急にまだある!って方向転換してアンコールの手拍子になりました。

再度明転すると、しれっとるかさんも含めて5人登場。

まあ最後はこの曲じゃないとなあ。と最近思えるようになってきました。





そんな感じ。

ちなみに開場前ではひなビタ♪と絡めた出展で鳥取県の酒とかちくわとかひなビタ♪カレーとか売ってました。

終演後はもう焼きちくわが売り切れてしまってたのが後悔。買って帰ってきたちくわコロッケは美味しかったです。

SHOW BY ROCK!!×しまむら限定パーカを買ってきた

仕事が休みになったから買ってきました。しまむらデビューです。
f:id:clarkler:20161123142256p:plain
※実際の色味に近づけようとしてノイズが乗ってます。すみません。

続きを読む

vivofitの電池&リストバンド交換

GARMIN活動量計「vivofit」をかれこれ2年5ヶ月ほど使っています。

…ということを書こうとして今いつから使ってるのか調べて、意外な長さに自分で驚きました…。
公式でバッテリー持ちが1年程度とされているのでかなり違いますね。あまり頻繁に同期やペアリングをしないからだと思います。

続きを読む

SHOW BY ROCK!! “3969” SUMMER FES. 2016 in MIDICITY(東京)書きたい部分だけ感想を書く

2016年8月31日、場所は新木場Studio Coast。水曜日というド平日なので弊社には休みの算段をつけて臨んだ。

f:id:clarkler:20160905060439j:plain

続きを読む

2015/6/14華鳴音女トークイベントのレポ

1年以上前の話をします。

2015年6月14日、アニメイト横浜店で催された、ハナヤマタ音楽集『華鳴音女』の発売記念トークイベントに参加してきました。ご出演はマチ役の沼倉愛美さんとタミ役の大坪由佳さん。

とても充実した内容であったのと幾つかの要素が重なり、自分にしては異様に記憶に残っていたので翌日以降に思い出せるだけ内容を書きなぐったのでした。


当時すでにブログを始めていたのですが、自分の感想がほぼ無い覚え書きの体裁に「流石にどうなの?」と感じてお蔵入りになっていました。レポ書ける人ってそういう表現力とか引き出しの多さとか当日に書き上げる体力がすごいと思う。


ブログ更新はずっと再開したいと思っていて、でも文章を書くのはまだまだ苦手なので、今回は過去のメモに肉付けする感じで少しずつ練習しようと思います。目指せ習慣化。


というわけで、イベント翌日のお昼休みに覚えている端からアウトプットしたものなので、話題が前後していたり、意味内容は合ってると思いますが言い回しや言葉尻が違っているかも知れません。もし自分の記憶と違うぞと思われましたら教えてくれたら嬉しいです。


f:id:clarkler:20160127032714p:plain

続きを読む

SB69第8話感想と判明したよランキング

f:id:clarkler:20150621160542p:plain

(ノルマのために)クリクリと再戦オファー。ロージアが情緒不安定気味です。以前のような「遊んであげる」みたいな雰囲気が感じられず、攻撃性がむき出しになっています。

同様にネガティブが止まらないアイオーンはそれでも中二病が追い出されないあたり、さすがですね。

f:id:clarkler:20150621161051p:plain
ここにも音楽でつながる熱い友情。引いて観れば笑いどころでもありそうなんですけど、なんか感動しちゃったので感想割愛。

そういえば、トライクロニカはみんなシンガンクリムゾンズのバンド名を口に出しませんね。

続きを読む

驚いて喜んだSB69第7話感想

f:id:clarkler:20150621145243p:plain

U.V.Mが本格的に動き始めました。第1話ではシュウ☆ゾーが「ダークモンスター化したメロディシアンストーンは元に戻らない」と言っていた気もしますが、ダガーが操るダークモンスターは本来のそれとは違うのでしょうか…。

アニメのもう一つのメインテーマ「SHOW BY ROCK!!」がここから最終話にかけて描かれるのかなと思うとアツい。音楽を制するものがすべてを制する世界で、音楽で何を求めるのか。

続きを読む