読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHOW BY ROCK!!×しまむら限定パーカを買ってきた

仕事が休みになったから買ってきました。しまむらデビューです。
f:id:clarkler:20161123142256p:plain
※実際の色味に近づけようとしてノイズが乗ってます。すみません。

続きを読む

vivofitの電池&リストバンド交換

GARMIN活動量計「vivofit」をかれこれ2年5ヶ月ほど使っています。

…ということを書こうとして今いつから使ってるのか調べて、意外な長さに自分で驚きました…。
公式でバッテリー持ちが1年程度とされているのでかなり違いますね。あまり頻繁に同期やペアリングをしないからだと思います。

続きを読む

SHOW BY ROCK!! “3969” SUMMER FES. 2016 in MIDICITY(東京)書きたい部分だけ感想を書く

2016年8月31日、場所は新木場Studio Coast。水曜日というド平日なので弊社には休みの算段をつけて臨んだ。

f:id:clarkler:20160905060439j:plain

続きを読む

2015/6/14華鳴音女トークイベントのレポ

1年以上前の話をします。

2015年6月14日、アニメイト横浜店で催された、ハナヤマタ音楽集『華鳴音女』の発売記念トークイベントに参加してきました。ご出演はマチ役の沼倉愛美さんとタミ役の大坪由佳さん。

とても充実した内容であったのと幾つかの要素が重なり、自分にしては異様に記憶に残っていたので翌日以降に思い出せるだけ内容を書きなぐったのでした。


当時すでにブログを始めていたのですが、自分の感想がほぼ無い覚え書きの体裁に「流石にどうなの?」と感じてお蔵入りになっていました。レポ書ける人ってそういう表現力とか引き出しの多さとか当日に書き上げる体力がすごいと思う。


ブログ更新はずっと再開したいと思っていて、でも文章を書くのはまだまだ苦手なので、今回は過去のメモに肉付けする感じで少しずつ練習しようと思います。目指せ習慣化。


というわけで、イベント翌日のお昼休みに覚えている端からアウトプットしたものなので、話題が前後していたり、意味内容は合ってると思いますが言い回しや言葉尻が違っているかも知れません。もし自分の記憶と違うぞと思われましたら教えてくれたら嬉しいです。


f:id:clarkler:20160127032714p:plain

続きを読む

SB69第8話感想と判明したよランキング

f:id:clarkler:20150621160542p:plain

(ノルマのために)クリクリと再戦オファー。ロージアが情緒不安定気味です。以前のような「遊んであげる」みたいな雰囲気が感じられず、攻撃性がむき出しになっています。

同様にネガティブが止まらないアイオーンはそれでも中二病が追い出されないあたり、さすがですね。

f:id:clarkler:20150621161051p:plain
ここにも音楽でつながる熱い友情。引いて観れば笑いどころでもありそうなんですけど、なんか感動しちゃったので感想割愛。

そういえば、トライクロニカはみんなシンガンクリムゾンズのバンド名を口に出しませんね。

続きを読む

驚いて喜んだSB69第7話感想

f:id:clarkler:20150621145243p:plain

U.V.Mが本格的に動き始めました。第1話ではシュウ☆ゾーが「ダークモンスター化したメロディシアンストーンは元に戻らない」と言っていた気もしますが、ダガーが操るダークモンスターは本来のそれとは違うのでしょうか…。

アニメのもう一つのメインテーマ「SHOW BY ROCK!!」がここから最終話にかけて描かれるのかなと思うとアツい。音楽を制するものがすべてを制する世界で、音楽で何を求めるのか。

続きを読む

SB69第6話の感想なのかレトリーの腋が良いという話なのか

f:id:clarkler:20150621141947p:plain

すいません、腋の話はしません。「良い…」しかないので。

アニメSHOW BY ROCK!!のメインテーマがよく現れた話だと思いました。「音楽でつながる」ということ、それから「友情」。

そう、友情なんですよ。

舞台となっているサウンドワールドでは音楽の力は特別なものです。離れた心をつなぐことができる。プラズマジカの4人は、離れかけた心を再び結束させたと同時に、いつか離れる日が来ても一緒だと認識したんだと思います。


今回のモア、好きです。結局のところ同じ悩みを抱えていたのに、こんなにギャグになっちゃうなんて愛らしい。
f:id:clarkler:20150621143316p:plain
対比のような星空の綺麗さがまた面白い。

続きを読む