SB69第5話感想あっさり目

突然、フューチャーズインディーズバンドへの出演が決まったプラズマジカ。

結束も高まり、気合充分であるが、少しずつ積もっていった疑念を確かにしてしまう様子をチュチュは目撃してしまう…。

f:id:clarkler:20150621122634p:plain


すげえ遅れた感想なのに一応続きを読むを挟むスタイル。そんなに本筋については取り上げたくないけど(すでに上質な感想はいくらでも読めるだろうから)。

戻ってきたけど間に合わなくて、メンバーも3人にやっと打ち明けようという瞬間のシアンの吐息がグッときました。稲川さんはこういうとことか、ストロベリーハートに気を置かない感じで話しかけるとことか、気分や感情の置き方を滲ませる演技が良いです。
f:id:clarkler:20150621134356p:plain
あとまあ、単純かもしれませんが、遠いなあ、と。


雫シークレットマインドが出ましたね。あと忍迅雷音も名前だけだけどちゃんと読み上げられました。

忍迅はご無事なようで何よりです。

さて雫です。

f:id:clarkler:20150621130705p:plain

水の都からやってきたバンド。キャラの濃さからコリエンテがギターヴォーカルのような勘違いを僕は最初してました。コリエンテはギター、ヴォーカルはウェンディです。ウェンディ役は安野希世乃さんで、コリエンテ役は小笠原早紀さん。シャボボンとタートルB・I・Gは出演なしでした。出てよ…。

似ていればいい、とはまったく思っていませんが、安野さんのウェンディはイメージそのままでした。素敵。

雫シークレットマインドはゲームで4曲配信があるのですが、4曲目も歌唱担当が変わっていない珍しいバンドでもあります。担当はChihiroさん。雫全曲の作詞もなさっています。


ウィキペディアには3曲分しか情報ありませんでしたが全曲ということで間違いなさそうです。

雫の曲は透明感と重厚感が水バンドっぽさをよく表している気がして好きです。独特の譜割りも引き込まれる世界観の一助になっていると思います。そしてゲームでは高難易度。水バンドのイベントの時には、イベントの低コストを利用して練習してます。最近選曲がランダムになっちゃいましたけど…。


次回は水着回。今回のあの続きで水着回。試されている。