驚いて喜んだSB69第7話感想

f:id:clarkler:20150621145243p:plain

U.V.Mが本格的に動き始めました。第1話ではシュウ☆ゾーが「ダークモンスター化したメロディシアンストーンは元に戻らない」と言っていた気もしますが、ダガーが操るダークモンスターは本来のそれとは違うのでしょうか…。

アニメのもう一つのメインテーマ「SHOW BY ROCK!!」がここから最終話にかけて描かれるのかなと思うとアツい。音楽を制するものがすべてを制する世界で、音楽で何を求めるのか。



なんといってもしにものぐるいのことを話すしかないです。

しにものはタイアップバンドで楽曲提供をしているアーティストをモチーフにしています。見た目がというわけではありませんが、モデルとなった方達と似た部分があって、そのアーティストのファンもニヤリとできる点があるんですね。

僕自身はゲームを始めた時はタイアップのアーティストは誰も知りませんでしたが、当時のニコ生番組でしにものぐるいに楽曲提供をしている植田真梨恵さんがゲストとして来ていました。

そこで収録曲の『心と体』を弾き語りしているのを聴いて一気にファンに。

www.youtube.com
この曲ですね。

しにものぐるいの曲は現在6曲。ゲーム初期からのタイアップバンドはだいたい6曲で揃おうとしてる、んですかね。しにもの曲、というか植田真梨恵さんの曲は作詞作曲すべてご本人。自分で作ったものを歌う方です。

キャラクターデザインに関してはかなり似ていると思います。髪型も一時実際にしていた髪型をモデルにしているようですが、ゲームのリニューアル前だったかな、バッサリと短くなってから、現在まで少しずつ伸びています。「またまりまりと同じ髪型にしようかと思ってるんですよ」という発言もあるんですが、放送期間的に危うし。

あと頭に乗っている猫、ララさんと言うんですが、実在している植田さんの愛猫です。植田さんのTwitterでたまに写真を見れますがこれもそっくり。

他のしにものメンバーに関しては見た目は似てはないです。当たり前ですけど。でもパートが対応しているので、ライブに行ったことがあるとちょっとクスリとします。アニメ観てる時はつぎはぎへのツッコミが止まりませんでした。

バンド構成のときは固定メンバーなので間違いはないですが、一応植田さんはソロアーティストです。


ちょっと感想としては話が逸れ過ぎそうなのでいつかタイアップバンドの括りで情報をまとめて書いてみたいんですが、全部のタイアップアーティストについては語れる自信がないのが…。